「結婚:神様に祈りなさい」と書かれたおみくじを引いたときの私の捉え方〜自分との信頼関係について〜

飛行機女子×キューイストのRuiです。

遡ること2020年10月、飛行機撮影の旅行で愛媛&鹿児島へ。

旅行2日目に鹿児島の霧島神宮へ行き、おみくじを引いたところ、

こんなことが書かれていました。


「結婚:神様に祈りなさい。赤い糸で結ばれた相手が現れる。」

みなさんはこのメッセージを見た瞬間、どんな心の声が出てきましたか?

実際のおみくじはこちら↓


ちなみに私はというと、

「神様に聞こうと思っておみくじを引いたんですけど…」というツッコミを入れつつ笑、

次のように捉えました。

「神様に祈りなさい。赤い糸で結ばれた相手が現れる未来は決まっているから、未来を信じて一歩踏み出してみてってことかな♡


そして、赤い糸で結ばれた相手が現れる未来が叶うと信じて、

  • 理想の相手をノートに書いてみる
  • 理想の相手の隣にいる自分はどんな自分かをノートに書いてみる
  • マッチングアプリに登録してみる
  • 気になった方はとりあえずいいね→やりとりをしてみる
  • マッチした相手と実際に会ってみる

などという行動に移してみました。

 

その結果…


おみくじを引いた約1ヶ月後、今の彼と付き合うことに。

今回の出来事って、自分との信頼関係の「結果」だと思ったんですよね。

過去の私だったらおそらく、

「神様に祈りなさい?赤い糸で結ばれた相手が本当に現れるのかな?」
「とは言いつつ、現実問題は赤い糸で結ばれた相手なんて現れないよね」

などという心の声によって、

赤い糸で結ばれた相手が現れる未来を信じられない
「赤い糸で結ばれた相手が現れる未来を実現することができない私」

と無意識に捉えていたと思います。


しかし、じぶんノートやトリセツ、ライフデザイン講座で学んだことを実践したことで、

自分との信頼関係が構築されている
「赤い糸で結ばれた相手が現れる未来を実現することができる私」

と捉えられるまでに変わりました。


実は2019年にも一時期マッチングアプリをやっていたのですが、

デートした相手に「結婚相手に見られない」と言われてお断りされた経験から、

途中で挫折してやめていたんです。


ただ2020年、見た目もマインドもどんどん変わっていったことで、

「2019年から2020年の一年間で変化したセルフイメージでどんな男性と出会うのかな?」
「今の私だったら、これまで出会った男性とは違うタイプの男性と出会いそう」

そんな風に思ったんですよね。

※セルフイメージとは、自分が自分に持っている印象のこと


そして、ライフデザイン講座13期を卒業してからの2年間、

日々のあらゆる出来事を自分の力に変え続けた経験を積んだことで、

「赤い糸で結ばれた相手が現れる未来は実現するに違いない」と、

自分の未来を心の底から信じることができました。


あなたは日々、自分との信頼関係を築いていますか?

自分との信頼関係って一日二日で出来上がるものではないので、

もしかしたら途中で苦しくなったり、
思うように進まないもどかしさを感じるときがあるかもしれません。

ただ、どんな経験も自分次第で必ず力に変えることができるし、

積み重ねてきた自分との信頼貯金は絶対になくならないんですよね。


自分を知るということは、
自分との信頼関係を築いていくということ。

今週末に開催されるじぶんノートお茶会では、
そんな自分との信頼関係を築くための方法をたっぷりとお伝えしていきます。


オンライン開催では、「Zoom(ズーム)」という無料のWEB会議ツールを利用するため、

ご自宅から参加することもできます♪

またZoomはスマホアプリもあるため、スマホでの受講も可能です♡


どんなあなたも決して否定しないので、ぜひ一緒にお話できたら嬉しいです♡

詳細はこちら
(もしくは下記画像をクリック♡)

 

 

 

 

 

 

ABOUTこのブログを書いた人

1988年生まれ、神奈川在住。転職、解雇、起業など様々な経験をした20代を通じて、マインドの大切さを実感。2018年9月から12月までこはらみきさんが講師を務める「ライフデザイン講座」(13期)を受講。2019年からライフデザイン講座認定講師やキューイスト公式ライターとしての活動している。