完璧を目指さなくてもいい♡~姉崎ゆかさんと出会って感じたこと~

「飛行機女子の部屋」管理人のRuiです。

ライフデザイン講座東京1期卒業生で、初代キューイスト・ライフデザイン講座認定講師として活動している姉崎ゆかさん。


そんな素敵なゆかさんが、先日都内で結婚式を挙げました。


素敵な世界観とウェディングドレス姿にうっとり…♡


私がはじめてゆかさんを知ったのは、恩師であるこはらみきさんのYouTubeチャンネルでのインタビュー動画。

ヘアスタイルやメイク、服装など身だしなみがとても綺麗で、第一印象は「完璧な人」でした。

ブログやSNSにアップされる写真を見るたびに、「私もゆかさんみたいな女の色気が欲しい」と思います。(「女の色気講座」の開講を希望します笑)

それから月日が経ち、ライフデザイン講座や上級マスタークラス、ゆかさんが講師を務めるライフデザイン講座23期の講義などでゆかさんと直接関わるようになり、

私のゆかさんに対する印象が変わってきました。


良い意味で<抜けていた>のです。

ゆかさんのブログやメルマガを読んだり、お話を聞いていると、「完璧じゃなくてもいいんだ」と思います。

ここで突然質問なのですが、

もしも地球上にいる人すべてがパーフェクトヒューマンだったら、何が起こるでしょうか?(いきなり英語にする笑)

おそらく、
自分一人で何でもできるため人と関わらない。

そして、
「ありがとう」と伝える場所がない世界になるのかなと思います。

完璧じゃないからこそ、自分にも周りにも甘えることができる。

完璧じゃないからこそ、悩んでいる人の気持ちに寄り添うことができる。

完璧じゃないからこそ、「ありがとう」と感謝の気持ちをたくさん伝えることができる。


相手に言った言葉というのは、最終的に自分に返ってきます。

たくさんの愛情を与え、

たくさんの「ありがとう」を伝え、

周りから愛される女性になる…



私もゆかさんみたいに、たくさんの「ありがとう」を伝える女性になろうと決めた金曜の朝でした。

 

ABOUTこのブログを書いた人

1988年生まれ、神奈川在住。転職、解雇、起業など様々な経験をした20代を通じて、マインドの大切さを実感。2018年9月から12月までこはらみきさんが講師を務める「ライフデザイン講座」(13期)を受講。2019年からライフデザイン講座認定講師やキューイスト公式ライターとしての活動している。