あ〜疲れているなと思った瞬間に私がやること

「飛行機女子の部屋」管理人のRuiです。

もともとは今日明日で旅行の予定でしたが、
安全面を考慮して延期したので、

今日はAmazonプライム・ビデオで
我が相棒・たかちゃんオススメの「弱虫ペダル」をひたすら見ていました。


※画像はAmazonプライム・ビデオからお借りしました

たかちゃんと「サイクルスポーツセンターに行きたいね」と話してます笑


私がスマホでひたすら動画を見るときは、
カラダが疲れているとき。

いつもは30分とか時間を決めているのですが、
疲れているときほど時間を決めずに動画を見る傾向があります^^;

あ〜疲れているなと思った瞬間に私がやること、それは…

 

じぶんノートを使って、
「よく頑張ったね」と自分に声をかける


過去の私はダラダラ過ごすと、

「なんでダラダラと過ごしちゃったんだろう?」
「はぁ〜何やってるんだろう、私…」

と自己嫌悪に陥っていました。


しかし最近では、

「それまで頑張ったからこそ疲れたんだよね」

と思えるようになりました。

幹事をやることも、


ブログを書くことも、


仕事をすることも、


好きだからこそ、頑張れちゃう。

いや、頑張っているという意識がないからこそたくさん動き、

気づかない間に自分のバッテリーが切れしまうという^^;

疲れているとき、
カラダは必ずサインを出します。

私の場合は、

  • お風呂に入るのをめんどくさがる
    (シャワーで済ませようとする)
  • 部屋が荒れる
  • ひたすら動画を見る

などなど…

またやってしまった~って思うことも正直あります。

けれど、自分を責めない。

そして、自分で自分にかけてほしい言葉をかける。

「よく頑張ったね」
「お疲れさま」
「今日はゆっくり休もう」


じぶんノートを書いていると、
となりのトトロのどんぐりのように自分の足跡が残ります。

そして足跡が残っているからこそ、

じぶんノートを振り返ったとき
ちゃんと前に進んでいるということに気づくことができます。


職場で「お疲れさまです」と声をかけるのに、
一番頑張っている自分に「お疲れさま」と声をかけていますか?


今日一日、そして一週間頑張った自分をぜひ褒めてあげてくださいね♡

 

 

 

ABOUTこのブログを書いた人

1988年生まれ、神奈川在住。転職、解雇、起業など様々な経験をした20代を通じて、マインドの大切さを実感。2018年9月から12月までこはらみきさんが講師を務める「ライフデザイン講座」(13期)を受講。2019年からライフデザイン講座認定講師やキューイスト公式ライターとしての活動している。