【ライフデザイン講座38期】自分との信頼関係は一日にして成らず〜月末の振り返り会での気づき〜

飛行機女子×キューイストのRuiです。

今日はライフデザイン講座38期・飛行機女子クラスの講座生さんと毎月恒例の「月末の振り返り会」でした。


オンライン(Zoom)を使って、2月の振り返りと3月をどのように過ごすかを一緒に決めたのですが、

その中で私のじぶんノートの書き方の変化についてお話する機会がありました。


2018年の春から書きはじめたじぶんノート、

久しぶりに2019年春に書いたじぶんノートを読み返したところ、

ノートに余白がたくさん=今ほど心の声をキャッチできていませんでした。


今ではじぶんノートを書くことが無意識レベルでできる=習慣となっていますが、

私自身、書きはじめた頃は一日一言とかザラにありました。

「アボカドが固い」

なんて書いた日もあります笑


あと読み返して個人的に面白かったのが、

「私はどうしたい?」とノートに書いているのに、

その質問の答えを書かない
=まさかのフル無視していたこと笑


講座生さんにノートの中身をありのままシェアしたところ、

「Ruiさんも最初は書けなかったんですね」
「Ruiさんの話を聴いて“こんなことも書いても良いんだ”と安心しました」

などなど、嬉しい言葉をたくさん言ってくださいました。
(写真は2019年に講座生・Mさんとはじめてお会いしたときのもの)


自分との信頼関係は、
一日二日ができるものではありません。

(一日二日でできるなら、
誰も仕事や恋愛で悩まないかと…^^;)

今のありのままの私になるまでの2年間、
毎日コツコツと自分との信頼関係を築いてきました。


いくらなんでも卒なくこなす私でも(←)、
最初からスラスラとじぶんノートを書けたわけではありません。

恩師であるノートセラピストのこはらみきさん、
そしてライフデザイン講座の仲間と一緒に取り組んだからこそ、

今こうして自分の心の声をキャッチできるようになりました。


今度は私が講座生さんを導く番☆*

リアル・ミスパイロットの先輩として、

講座生さんが自分との信頼関係を構築して、
人生という名のフライトを心の底から楽しめるよう、

引き続き全力でサポートしていきます♡

コックピットの隣にはいつでも私がいるので、
ぜひ安心して付いてきてくださいね♡


 

ABOUTこのブログを書いた人

1988年生まれ、神奈川在住。転職、解雇、起業など様々な経験をした20代を通じて、マインドの大切さを実感。2018年9月から12月までこはらみきさんが講師を務める「ライフデザイン講座」(13期)を受講。2019年からライフデザイン講座認定講師やキューイスト公式ライターとしての活動している。